« スコアもの以外が聴きたくて | トップページ | MASKED AND ANONYMOUS »

2005年5月31日 (火)

LIVING OUT LOUD

もともとが右に倣えをすることが、片っ端から嫌な人間なので、・・・・一見、何の期待もしない映画やサントラでビビときた時には、無性にそれがいとおしくなる。ほとんど話題になっていない作品であればあるほどそんな感じで、自分以外に「名盤」と言っている人間を聴いたことのないアルバムなんて、山のようにある。そんな中の一枚、「LIVING OUT LOUD」のサントラを久々に一枚、まるまる聴く。映画は、スクリーンでは公開されず、のちに『マンハッタンで抱きしめて』というタイトルでビデオストレートで出た作品である。見るからに、ダニー・デヴィートとホリー・ハンターの大人のラブストーリーで、決して大傑作は狙わず、ほんのり大人がいい気分になる路線を行く作品と想像する(未見なもので・・・・)。このサントラのポイントは、ベテラン・ラッパーであるところのコワモテなクイーン・ラティファがしっとりとしたジャズ・ヴォーカルを聴かせることで、この彼女の声が、何とも優しい。ラッパーたちは、アイス・キューブといいLLクールJといい、最近だとDMXといい、(モス・デフなんかも最近、よく出ている)ある程度、年季が入ってくると、俳優業へシフトしていこうとしているようだ。そんな中でも、昔の勢いが枯れたときにシブい、そんな味を女性で出しているのがクイーン・ラティファだろうと思う。とにかく、アニタ・ベイカーかパティ・オースティンか、というぐらいムードたっぷりな「GOIN' OUT OF MY HEAD」を3回立て続けに聴いて「やはり、エエなぁ」と思う。ついでに、このサントラの後半がスコア担当ジョージ・フェントンのスコアなのですが、これがまた、まるでボブ・ジェームスな美しさで250点満点。

|

« スコアもの以外が聴きたくて | トップページ | MASKED AND ANONYMOUS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/4349842

この記事へのトラックバック一覧です: LIVING OUT LOUD:

« スコアもの以外が聴きたくて | トップページ | MASKED AND ANONYMOUS »