« ハッカビーズ | トップページ | ソラリスのサントラ »

2005年5月28日 (土)

今、アルフィーがリメイクされること

いわゆるリメイクものには、全て、同じ命題がつきまとうと思いますが、オリジナルのテイストを保てば保つほど、時代からは浮いてしまう、そしてその浮き加減をあえて個性として出すか否か、ということ。60年代のモテ男の告白ぶりは、今だったら、女性に置き換えたら面白かった(別に過去形にしなくても、今から作ってもいいんだけれど)のでは、なんて思ってしまう。『アルフィー』はいわば逆『ナック』。『アルフィー』を観て思うのは、このストーリーの不思議さで、起承転結ではなく、ただひたすらラストに向かって転げ落ちていく話のように見えることだ。何を称して「ハッピーエンド」というか、でまた解釈は違うが、このストーリーはおそらく「ハッピーエンド」ではないし、悲劇かどうかもわからない。主人公には、感情移入しないでしょ、というスタンスで来るので、むしろハードボイルドともいえる。音楽は、優しく諭しながらさようなら、という感じのバート・バカラック曲の主題歌(60年代)と、ちょっと男側の情けないもがきを歌っているかのようなミック・ジャガーの今版の主題歌。とにかく、なんとも言いがたい映画だった。何が、とは「面白かったか、面白くなかったか」ということである。ストーリーのほころびは、気にはならないが、何かもどかしい感じである。やはり60年代だから、あの醒め具合も面白いが、2004(5)年だと、言われなくても、みんな醒めてるよ、ということなのだろうかなぁ。

|

« ハッカビーズ | トップページ | ソラリスのサントラ »

コメント

babbyさん
 こんばんは。お元気ですか?
外が暑いので、週末は家で映画鑑賞してました。やっと、Alfieとハッカビーズ、見ましたよ。私は残念ながらオリジナルを見ていないのです。Alfieはきっと見ないだろうと思っていましたが、いざ見てみたら意外と好きでした。
 今は、フランス映画でみたいものがたくさんなので、どういった方法で見るかを考えています。

投稿: riezo | 2005年8月21日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/4307601

この記事へのトラックバック一覧です: 今、アルフィーがリメイクされること:

« ハッカビーズ | トップページ | ソラリスのサントラ »