« LA FINESTRA DI FRONTE | トップページ | プライド 栄光への絆 »

2005年5月15日 (日)

オルトラーニとかトロバヨーリとか

ほんと、中途半端な鉄道ファン(といっても路線ファンであって、車両ファンではない)である私は、今頃『鉄道乗りつくしの旅』のダイジェストの、しかも5が深夜にオンエアされているのに気づく。4回も見逃している! しかも、BSには入っていない!  そして、なんと、関口知宏氏がピアノで弾いているのは、かの『バラキ 愛のテーマ』!!!!!シブすぎる!!! バラキといえばリズ・オルトラーニ。オルトラーニといえば、バラキよりも、個人的には『戦争と友情』。激しくCD化希望!! これも、学生時代、梅田ピカデリー2だかでロードショーで観て、これが一週間で終わって、次の週は『世界崩壊の序曲』がロードショー5日間で終わっていたなぁ、と思い出す。なかなか、なぜかCD化されないイタリアン・サントラ名盤で書いておきたいのは、もうひとつ、アルマンド・トロバヨーリの『ビッグマグナム77』で、結構いろんなオムニバスに入っているグルーヴィな曲じゃなくて、確か、メインタイトル/エンドタイトルだった、サックスの切ない曲(LPには収録されている)がいいんですよね。ちょっと今日は70年代の方のイタリアものでした。といいながら、今、聴いているのはジョー・スタッフォードの『オータム・イン・ニューヨーク』。中でも「イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト」、最高ですね。

|

« LA FINESTRA DI FRONTE | トップページ | プライド 栄光への絆 »

コメント

 こんにちは~。私は、もっともっと中途半端な鉄道ファンですよ。私の場合は、いろいろな電車に乗ってみるのが好きです。

 さっき、バタフライエフェクトを見てきました。2年も前に公開された映画だったんですね・・・。そして、今、CATVでフリーダを見始めたところです・・・。明日から旅に出るというのに、準備半ばで映画三昧。14時間のフライトでも映画を見るでしょう。2本しか映画がないようですが・・・。

 それでは、また!

 

 

投稿: riezo | 2005年5月15日 (日) 21時28分

これは、後で、自分で「何でだろう」と考えた幹事のものですが、なぜ「路線ファン」なのかを。鉄道の、それも、沿線の景色ってすごいじゃないですか。あの景色を、何百円、千いくらぐらいで、体験できるのですよ。自分は座っているだけで。しかも、ものすごいところを通る路線だと「どうやって線路を通したのか」さえわからなくて、魔法を見せられているようで、それがまた病み付きになる一因、なのだと思ってます。映画と、鉄道の車窓は、いわば同じです。

投稿: babby | 2005年5月16日 (月) 03時04分

★初めてお邪魔をいたします、

今回、
ピンポイントなレス、TBで大変に恐縮しております、

大阪の方では、
『世界崩壊の序曲』の公開は5日間で終わったのですね!?

僕は東京なのですが、まだ少年時代で公開期間まで覚えて
いないのですが恐らくは似たような惨状(^^)だったのでしょ
うね…、

いや、観ておいて良かったです…

それでは失礼をいたします。

投稿: ダーリン/Oh-Well | 2005年5月22日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/4131304

この記事へのトラックバック一覧です: オルトラーニとかトロバヨーリとか:

» ♪本日のいい訳がまし(第5回)~僕を脱力させた、落胆させた映画なんぞを… [太陽がくれた季節]
おはようございます! 皆さん、 この週末も当ブログにご訪問を頂きましてありがとうございます、 TB、コメントを頂戴しながら、お返事が遅くなってしまっており相済みません! 私め、昨日は朝方から終日外出しておりました……(後略)。 しかし、先週なども皆さんのお陰で色々教わったし学んだなぁ... 皆さんとの遣り取りの中で、こう…、個々の映画やら、音楽やら、往年のハリウッド・ビューティーやらその他諸々に思いを馳せてしまうこと屡(しばしば)でした。 雷蔵〔右〕:俺は、... [続きを読む]

受信: 2005年5月22日 (日) 21時34分

« LA FINESTRA DI FRONTE | トップページ | プライド 栄光への絆 »