« オルトラーニとかトロバヨーリとか | トップページ | 深夜アニメ世代のオムニバス »

2005年5月16日 (月)

プライド 栄光への絆

ここのところ、ちょっと本当にメジャーな映画をみていないなぁ、と思いつつ、何か、メジャーものについても書いてみようと思い、調べたら・・・・今、上映中のもの、ほとんど見てません!!これはヤバイ!! そんな中で、見ていた映画「FRIDAY NIGHT LIGHTS」。スポーツ・チームを町上げて応援しているという、この物語。実話、ということだが、実話かどうかよりも、そういう「設定」がまず面白かった。実話にも「設定」は必要で、単に「すごくいい話」では映画化までされない。実話、ということを宣伝文句にするのは好きじゃないんですが。知ってる人は知ってる、でいいじゃないですか。で、確かに、移動カメラなどを多用して、なおかつ、かなり、あえて感情移入せず、そして音楽も(仕掛け人は『ヴァージン・スーサイズ』の音楽を仕掛けた人間と同一人物)エクスプロージョン・イン・ザ・スカイなるギター・バンドがマーク・ノップラーよろしく、夜空に届くようなノスタルジックなギター・インストをひたすら聴かせる、というひとつの方向にベタにドラマが絞られる感じではなく、あくまで全体像である。しかし、すこし前のラストの話じゃないですが、(こういうのも、書いたらネタバレなんですかね、やめておきます)ラストに、とある事実を観客に知らせ、それでググッと感動が盛り上がる感じなのです。いや、これは憎かったですね。ぼんやりとしか書きませんが、つまりは、人の人生は、常に続いているわけだから、そのどの頃にスポットをあてるドラマにするかで、ドラマの意味合いが違ってくるわけですね。でも、あのアイデアは、本当に、憎かった!!!もちろん、いい意味で。チョーいい意味で。

|

« オルトラーニとかトロバヨーリとか | トップページ | 深夜アニメ世代のオムニバス »

コメント

はじめまして。
「映画☆試写会plus」のほしこと申します。
先日はTBありがとうございました。
(こちらからもTBさせていただきました)

私はブログを始めたばかりでまだ自分の思いをうまく表現できません。
これから自分の色を出していけたならなぁ~って思っています。
こちらを拝見させていただきましたが、とてもステキなブログだと思いました。
私もがんばろう・・・

また遊びにきますね。

投稿: ほしこ | 2005年5月18日 (水) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/4145568

この記事へのトラックバック一覧です: プライド 栄光への絆:

» プライド 栄光への絆 [ネタバレ映画館]
 アメフト映画は実話が多い。ワンパターンになりがちなこのジャンルにありながら、独特の雰囲気によって単なるスポ根ものとは一線を画していた(と思う)。  毎週金曜日になると、小さな街オデッサの店は全てクローズし、人々はフットボール・スタジアムに集まってくる。この街のパーミアン高校パンサーズは過去何度も州優勝し、住民たちは“GO!JOMO”と地元高を応援することが生きがいとなっているのだ。... [続きを読む]

受信: 2005年5月18日 (水) 13時23分

» 【感想】プライド 栄光への絆 [映画☆試写会plus  〜ブログ]
■試写会日記14■     プライド 栄光への絆 @ユナイテッドとしまえん 05/5/12THU 今日は、会場の感想から・・・ 今回初めて映画館(シネコン)での試写会でした。 いつもの試写会と全く違う雰囲気、驚く事ばかりでした。 快適でしたよ!! 試写会の会場... [続きを読む]

受信: 2005年5月18日 (水) 15時45分

» プライド -栄光への絆-/Friday Night Lights [ぽ!]
テキサスの小さな片田舎にある高校の強豪アメフトチームが州大会で優勝を目指す青春ストーリー。H. G. Bissingerの同名小説を映画化。チームの監督役にビリー・ボブ・ソーントンが(顔がますますサンダーバードの人形みたいに…。) フィルムがよく見る映画のそれと違って、手持ちっぽい撮り方で白熱した試合がより臨場感あふれる感じになっててよかった。アメリカと比べて日本じゃあんまりアメフトって人気なスポーツじゃない気がするんだけど(あくまで僕から見て)、あ4回攻撃ができるのね。とか10ヤード進まないといけ... [続きを読む]

受信: 2005年5月18日 (水) 16時23分

» プライド 栄光への絆 [欧風]
「プライド」と言っても、男祭りではなく、ましてやキムタク主演のアイスホッケードラマでもなく、この「プライド 栄光への絆」は、5月14日から公開の映画です。先日試写会に行ってきました。 この映画はアメリカの田舎町の高校のアメリカン・フットボールチームが州のチャンピオンを目指して戦った実話を元にした話です。なんで選手のインタビューや試合以外の日常があってドキュメンタリータッチになってます。もちろんアメフト映画ですから、試合シーンもふんだんにあります。 で、まあ観た感想なんですが、う~ん、どう... [続きを読む]

受信: 2005年5月26日 (木) 01時03分

« オルトラーニとかトロバヨーリとか | トップページ | 深夜アニメ世代のオムニバス »