« 強烈に普通なイージーリスニング | トップページ | 量より質の6月の長久手 »

2005年6月21日 (火)

英国恋物語エマ

本当は、「国」と「恋」は、難しい方の感じです。さて、このアニメのサントラで、音楽は梁邦彦氏。あまりに評判がよいので、このアニメは全く見たことがなかったのですが、冒険で、聴いてみました。・・・・・すばらしい!! ちょうど、アニメ・サントラでいうと『灰羽連盟』『ココロ図書館』のシブさ静かさ美しさの路線の延長線上を行くピアノとストリングスのスコア。ちょっと光宗氏が書きそうなノスタルジックなメロディもポロポロと。しかし、まあ。直球「メイドもの」ドラマなんですね。灰羽は違うけれども、ココロはメイド・テイストを思いっきり引きずったものを持っているので、このテイスト・イコール・メイドなのではなく、灰羽・ココロに通ずる、「昔々あるところに」風なノスタルジーを受け継いでいるのでしょう。そしてアニメだけれども、ひたすら「何も起こらない、静かな話」的なところでしょうか(この辺は、内容の想像。)それにしても、聴き進むに連れ、これは、すごく品のいいイージーリスニング・アルバムであるな、と感嘆。ところで、明日から、マンスリー長久手です。

|

« 強烈に普通なイージーリスニング | トップページ | 量より質の6月の長久手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/4643548

この記事へのトラックバック一覧です: 英国恋物語エマ:

« 強烈に普通なイージーリスニング | トップページ | 量より質の6月の長久手 »