« 自分の声 | トップページ | 5X2 »

2005年6月28日 (火)

混んでいる時に入りたいパビリオン

紅茶がおいしい喫茶店、ではなく、「混んでいる時に入りたいパビリオン」イン・愛知万博。ついに半分終わり、混雑も本格化してきましたが、(まあ、87万人は入らないでしょうけれど・・・って、入れないだろ)そんな時にこそ。この間、タイ館で実感。強化!を掲げるタイ館ですが、入ってみると、まあ、民族衣装をまとった美女大会で、シャッターチャンスの嵐。これは、ガラガラのパビリオンではできないワザです。少し前にインド館でも感じました。そこで感じるのは「美しい女性って、展示品なんだ・・・・」。アテンダント(昔で言うコンパニオン)が、展示物、アトラクションの一貫である、ということです。べつに、美女でなくても、「はい、これはナンですか」と言うおにいちゃんも、リッパなエンタテイナーなので、これも、パビリオンのクオリティに一役買うわけで。・・・ちょっと、思いついたことを書き留めました。

|

« 自分の声 | トップページ | 5X2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/4739885

この記事へのトラックバック一覧です: 混んでいる時に入りたいパビリオン:

« 自分の声 | トップページ | 5X2 »