« 5X2 | トップページ | ジャズ。 »

2005年7月 1日 (金)

日帰りで行ける距離ならどこまでも

ということで、新幹線(こだまが、また、好きなんですよね。新幹線でも各駅停車)で三島まで行き、そこから伊豆箱根鉄道に。初め、三島の町で食べたかったんですよね、でも、行き当たりばったりで、北口から出てしまうと、さあ大変。北口広場再開発ということで、その周辺すべてが工事中になっており、駅の建物の中にあるカフェしか食事するところがない!! ので、そこで山菜ピラフを食べる。これが美味しい! ちょっと取り直して、新幹線の駅がそんなわけはない、それに、伊豆箱根鉄道の乗り場がないじゃないか、そんなに難しいわけがない!! おかしい!! と思い、「きっと、南口がある」。そして「南口へ通ずる地下道とかそういうものがきっとある」。これがない。どこかで、南側に潜り抜けられる道があるはず、と北口から、東に向かって歩き出す。かなりかなりかなり歩く。そうこうして、ようやく、高架下をくぐれるところに出る。やはり、そうだった。南側には、商店街も、何もかも、いい感じの街が顔を出している。ちゃんと、いい感じの「伊豆箱根鉄道」の始発駅も発見。ようやく、30分ほどの車中の人となる。なかなか、すごいところに走っていく感じの鉄道ではなく、まわりも学生だらけ(終点の修善寺も、学生だらけ)の、町をつなぐ私鉄の風情。修善寺も、そこの景色がすごいというより、温泉町の風情のゆったり感がよくて、ここに泊まらずに、15分後の列車で引き返す予定の自分がせつない。

ところで、伊豆箱根鉄道経営のケーブルカーがひとつ、8月に廃止になるという。そういうポスターを見かける。ケーブルカーめぐりは、ちょっと気になっているが、これは、ここ、優先か!! しかし、後に地図を見る限り、ケーブルカーの始発までに鉄道が通っていないところで、そこまでをタクシー使うしかない、というすごいところの模様。これは、一日勝負かも。

|

« 5X2 | トップページ | ジャズ。 »

コメント

こんにちは。
一応ありますよ、駒ヶ岳ケーブル麓駅を経由するバス。
http://www.izuhakone.co.jp/bus/rosen/timemenu/t0001.htm
本数少ないので、「実質使えない」という可能性ありますが。
時間があるなら、箱根園側から、ロープウエイ-ケーブルを"往復する"、のが時刻を気にしなくて良いですけど。

投稿: 某 | 2005年7月 1日 (金) 11時35分

某様
ありがとうございます。バスですね。わかりました。ただし、おっしゃるようだと、時間がうまく都合がつかないかもしれないので、やはりたっぷり時間作って、行くことにします。

投稿: babby | 2005年7月 1日 (金) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/4780504

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りで行ける距離ならどこまでも:

« 5X2 | トップページ | ジャズ。 »