« 栗コーダー2連発 | トップページ | 口内炎ごときで・・・ »

2005年10月 9日 (日)

アメリカ館跡地で虫に刺される

自分でも忘れそうなので、書こうと思っていることを。シンシティのこと、モリコーネ公演のこと、これらについては、早いうちに書かなくちゃあいけない、と思いながら、性懲りもなく、先に、ちょっと久しぶりに「大阪万博公園」に行った10/6のことを。この日は夜は大阪フェスでモリコーネ公演だったわけですが、昼は、太陽の塔、拝みに行ってきました。何しろ、私にとってはご本尊ですから。小さな頃、というか、大阪万博の時は、自分は小学校に入る前、6歳。病弱だったため、そう、何度も来博できるわけでもなく、でも毎日のように現地のテレビからは流れてくる万博ニュースで、頭の中は万博一色だった。公式ガイドブックに書かれたイラストを真似て、父は同じ大きさに切った紙をカード状にして、一枚一枚パビリオンの絵を書いてくれた。今思えば、父は絵が上手かった。独特の書き方をしていた。多少、本職が書いたイラストからは省略はするものの、形が崩れることはなかった。さて、あれから35年、万博公園に来たきっかけは愛知万博で告知されていた、この期間の「MANIA EXPO」という催しを見るためだった。現在、唯一、当時のパビリオンを残している鉄鋼館の中での展示というのも味な真似ですが、万博当時のきっぷや、路線図や広告など、パビリオンではなく、周辺の思い出が主にコレクションされ、当時の勢いを生々しく感じることが出来た。さて、この万博公園に来たからには、恒例の行動、「外国館跡の石碑探し」である。さて、ものすごい湿地・森の中に「ソ連館」「アメリカ館」跡を見つけて、かなりジンとくる。「日本館」跡は、広場になっている。お祭り広場は、今は、ただただ広い空間が残されているのみだ。そこのベンチ(当時も、こんな形でベンチだったのだろうか)に腰掛けて、近くの売店でおばちゃんに作ってもらった焼そばを食べる。かなりジンとくる。そういう感じで5時間ほど偲ぶ。エキスポタワー跡でもジンときた。今は、そのあたりはベンチ跡にさえ、雑草が生い茂っている。まるで廃墟の取材に来たかのようだ。もう10月なので、3時でも、夕方の陽射しになっていた。これもまたジンときた。

|

« 栗コーダー2連発 | トップページ | 口内炎ごときで・・・ »

コメント

 こんにちは。お久しぶりです。
 万博、行けずじまいでした・・・。本当に残念だし、惜しいことをしたな~と思います。

 昨日、久々に公開初日に映画を見てきました。「真夜中のピアニスト」です。
 ロマン・デュリスはずっと前から好きです。そして、これからも公開作品が控えているようなので楽しみです!

投稿: riezo | 2005年10月 9日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/6315279

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ館跡地で虫に刺される:

« 栗コーダー2連発 | トップページ | 口内炎ごときで・・・ »