« ハイテク機器を使いこなす健さん | トップページ | 「うーん」とチェリーレッド »

2005年10月23日 (日)

アッシュ・アンド・スペンサー

アッシュ・アンド・スペンサー音楽の『STAY』サントラを聴く。いまや、あんまり、この単語を使うことは少なくなりましたが「環境音楽」。昔で言うところの、このジャンルにバシッとはまりそうな音です。今では、この感じのサウンドにも慣れましたが、慣れてない頃だと「これ、音楽か!?」と驚いていたことでしょう。これのように静かじゃありませんけれど、昔のタンジェリン・ドリームの音にはじめてであった時、そんな感想をもったものです。しかも、ユニークなのは、このグループ名で、アッシュさんとスペンサーさんかと思ったら違いまして、今、16人のメンバー(その中にスペンサーさんはいる。アッシュさんはいない)がいるそうで。メンバーが流動的なのか、そもそも、<サウンド制作機関>みたいなことを、ここは言っていた様なので、とすると「今、社員は16人」みたいな感覚なんだろうですかね。社員なんていうと、「田中ちゃん、今日は残業?」「おお、サトやんは、今日は捗ったんか」「めずらしくな、オレは今日は久しぶりに定時で上がるわ。納期、来週やから、そろそろ田中ちゃん、ヤバイで。誰かにてつどうてもろたら?」みたいな、そんな光景が目に浮かぶ・・・・

|

« ハイテク機器を使いこなす健さん | トップページ | 「うーん」とチェリーレッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/6536935

この記事へのトラックバック一覧です: アッシュ・アンド・スペンサー:

« ハイテク機器を使いこなす健さん | トップページ | 「うーん」とチェリーレッド »