« ブロークン・フラワーズ | トップページ | ウーゴ・モンテネグロ »

2006年3月12日 (日)

世田谷線

本日は、一日自由の身だったのですが、起きたのが、いつもどおり?12時前で、ぼんやりと「生活笑百科」を見つつ、チョー晴天のため、ちょっとやり残していることも、ある程度こなしたのちに、今日こそ、いずこへ乗りに行かん!と、近くの本屋で最新時刻表(小さいやつ)を購入、にらめっこの末、そういえば乗っていなかった、「世田谷線」に決定。結果、ちょっと夕暮れかけの世田谷線、という情緒あふれる経験に。東急の三軒茶屋から世田谷線の乗り場への通路の、まずおしゃれなこと。ちょっと大阪で言うと、千里中央辺りを思い出す感じではあったのですが(あれほどダイナミックではないけれど)、駅ビル(市民センターみたいな施設も入っている)の1Fにあった立ち食いそば屋が風情がよさそうなので、入ってみると、ダブルソースカツ丼という品書き。おお、どこかで見たことのあるメニュー名。チェーン店じゃないですか、普通に。でも、店のたたずまいが、”長年学生に親しまれている”風でよろしく、つい、コロッケそばなど頼んでしまう。そして、17分間の乗車。濃い17分。積極的な女性乗務員募集の広告は拝見してましたが、確かに、行き違う電車含め、いずれも、車掌さんは女性でした。売りかポリシーか、ETC。そして、終着は、下高井戸ですが、下高井戸散策も少し。いいですねぇ、商店街の雰囲気とか。こういった雰囲気は、まだまだ、あっちこっちにいっぱいあるんでしょうが、自分の身近にはないため、別に何を買うわけでもないんだけれども、ジンと来てしまった。濃い1時間弱を過ごせました。

|

« ブロークン・フラワーズ | トップページ | ウーゴ・モンテネグロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/9047089

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷線:

« ブロークン・フラワーズ | トップページ | ウーゴ・モンテネグロ »