« がんばって毎日更新します | トップページ | ブロークン・フラワーズ »

2006年3月 8日 (水)

いよいよ今週である

今日は、まだ今からやっつけないといけない原稿があるのですが、それよりも、今週は、ついに『日本万国博』ほぼ10時間バージョンのDVDが出ますね。ということで、BGMは愛知万博の「グランオデッセイ」(千住明)で書いております。聴くと、(まだDVD化の話はないようですが)過去に、『沖縄海洋博』(1975)も記録映画は作られている(しかも、監督が巨匠脚本家の松山善三。松山善三といえば『人間の証明』・・・もっと代表作はいっぱいあるのですが)。しかも、これも2時間30分ぐらいはある巨編の模様。しかし、その後、つくば博や花博は映画は作られていない(と思う。ビデオは出たのかな?)。この大阪万博10時間バージョンのフライヤーの裏面に使用されている写真、エキスポタワー側から太陽の塔(お祭り広場)側を望む景色を見ると、あのアングルは、今でも、自分が万博公園に行くと、必ず一回は、立ってみるポジションなので、在りし日の光景はまさにこうだったのだ、と思い浮かべると、いいようのない感慨にふけってしまう。・・・さあ、こんなDVDは出てしまうし、4月にはARIA第2シーズン始まってしまうし、やる気が凄く出るか、ふぬけになってしまうか、どちらかだろうが、さあ、どっちだろうか(前者でいたい!)。

|

« がんばって毎日更新します | トップページ | ブロークン・フラワーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/9007072

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ今週である:

« がんばって毎日更新します | トップページ | ブロークン・フラワーズ »