« 富士は見てる | トップページ | ブロードウェイ »

2006年4月 6日 (木)

マシーン

2日目の話。書き忘れていましたが、甲府につくなり、駅前のファッションビルの地下の食品売り場(スーパー)に行きました。最近、スーパー覗くのもクセに。見たことのないものを見てビビッときたら買います。で、この甲府のスーパーでは「ほうとう」の生めん?と、みそだれを買いました。帰ってから、調理してみます。さて、次の日(すなわち昨日)。前日と違って、雨、本降りで、しかも寒い~~。しかし、予定通りの行動。まず、大月まで行って、富士急行で河口湖まで。そんな路線と知らずのほほんと乗っていたら、富士吉田でスイッチバック! あの「箱根登山鉄道」のように「ほーら、スイッチバックしますよしますよ、ほら、したー」みたいな感じではなく、さらっと日常的にクールにスイッチバック。そして「富士急ハイランド」。おお、こんなところにあったのか。絶叫マシーン風なマシーン達が駅の間近でも見えるが(地図を見ると、「FUJIYAMA」が間近にある。やはりそうだった)、その次が、終点の河口湖。一旦駅を出るも、寒いし、雨降出し、こんな状態だと、すぐに折り返したいので、駅前のみやげもの屋さんで「白桃クッキー」を買って(ここのおばあちゃんが、いい方でした)、すぐに次の目的地へ(といいつつ、大月駅前の不二家とレストランが合体した店でカレー・ランチを食べるも)。その目的地は「四方津」。「よもつ」と読むのだとばかり思っていたので、車内で「しおつしおつ」と多くの人の話の中で出てくるのが、漢字をあてはめるとこれなのだ、ということに気づくまで、われながら時間かかりすぎ。四方津(しおつ)到着。あの「日本一のエスカレーター」があるところ。降り立って、駅のはるか上の高台にある住宅街「コモアしおつ」とを結ぶチョーながいエスカレーター、に乗るはずだったのが、なんと「点検日」!!!しかし、横に「斜めに進むエレベーター」というものがあり、「おお、これは昔懐かしい”カーレーター”や!」と涙ぐむ(35年ぐらい前まで比叡山の登山手段として使われていた、ロープウェイができる前の乗り物)」。そこまでいわなくとも、ケーブルの感じです。これが5分ぐらいですか、乗車。「コモアしおつ」側につくと、すぐにスーパーが!ついつい、スーパーぐせで入店。ちょっと面白くても、生ものや、野菜などは買えないので、もやし類が異常に種類豊富だな、と気になりつつも、結局ウインドーショッピング&人間ウォッチングのみで済ませ、駅へ戻る。旅の気分は、ここまで。この後、中野へ寄って、ブロードウェイに乱入するんですが、そこでの戦利品などは追って。

|

« 富士は見てる | トップページ | ブロードウェイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/9452957

この記事へのトラックバック一覧です: マシーン:

« 富士は見てる | トップページ | ブロードウェイ »