« ブロードウェイ | トップページ | 王道・ニアイコール・わかりやすさ »

2006年4月 8日 (土)

ガンパレード

アニメ音楽の話なのですが、このアニメは未見なので、音楽の話だけ。前作『ガンパレード・マーチ』は、音楽が川井憲次御大で、いかにも、なサウンドでした。そして、続編というか、その姉妹編ともいうべき、『ガンパレード・オーケストラ』。今回は、凝っている! まるで、ビクターのアニメ音楽の懲りように、ランティスが負けてられるか、という感じです。アニメを見ていないので、なんとも、どういう使い分けをしていたのかがわからないのだが、オーケストラ・パートを七瀬光(『ノエイン』も絶賛されているし、アニメ・コンポーザーとして絶好調になってきてますね)、そしてアコースティック・パートが古川昌義が担当、それぞれを別のCDに分けてのリリース。これがニクイ!七瀬ファンは当然、結構な数存在するし、かたや、古川氏、坂本サトルほかのサポートなどを含むセッション・ギタリスト的な仕事も多いながら、ご本人のアルバムもかなり出されているアーティスト。こちらも、ファンは多い。つまり、どちらも「スコア」なんだけども、分担作業にしたのでしょう。(オーケストラ・パートを菅野よう子、アコースティック・パートを今堀恒雄で、ってな感じでしょうか、ビクターで、とかならば。イメージ的には)で、この古川さんのアコースティック編を聴いているのですが、・・・・いいんですねぇ、静かだけれども、ブルージーで。男のイージーリスニングって感じで。川井大先生の『立喰師列伝』も書こうと思っていたのですが、追って。って、もうロードショーはじまるんですね。

|

« ブロードウェイ | トップページ | 王道・ニアイコール・わかりやすさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/9481924

この記事へのトラックバック一覧です: ガンパレード:

« ブロードウェイ | トップページ | 王道・ニアイコール・わかりやすさ »