« 不自然なものを食べている | トップページ | ただいま »

2006年4月26日 (水)

フレッシュマン

ココログ緊急メンテナンスのため、アップできず、リアルタイムでないアップになっていますが、実際に、この文面を書いているのは、4/26の2:50AMあたりからです。さて、『GARDEN STATE』DVDラストまで、鑑賞。支持されるのもわかる、可愛らしい映画でございました。考えたのは、「ああ、まさか、そういうエンディングじゃないだろうな・・・ああ、なっちゃった」的エンディングから思う、「エンディングがどうでもいい映画も多い」ということだ。この映画の特筆は、プチ森田芳光的、「映画青年なら、やってみたくなる」ちょっとした凝り方や、アイデア(この多くが、ストーリーと全く関係ないところで行われているところが、かわいらしい。きっと、ファンの間ではネタになっていることだろう)の「ぎこちなさ」で、また、そのぎこちなさが、独特の笑いを誘うことだ。この笑いに似た感覚は、コーエン兄弟(特に『ビッグ・リボウスキ』あたりを思い出した)に近いか。コーエン映画も、ストーリーというより、語り口の妙(妙すぎる)だから。このぎこちなさ加減は、このあと、正されていくのだろうか(とすると、つまらなくなるはずだ)。ところで、このDVD、ナタリー・ポートマンの日本語吹き替えは、坂本真綾!!近日じゅうに日本語吹き替えで見直す。

|

« 不自然なものを食べている | トップページ | ただいま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/9769818

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュマン:

« 不自然なものを食べている | トップページ | ただいま »