« まぎれもないジャズ | トップページ | 同じ行動の中の違い »

2006年5月31日 (水)

音楽が流れる空間

時代が変われば、・・・・というだけのことかもしれませんけれども。某書店で、かなりの音量で、ジャズが流れていたのが気になりました。空間には音楽が必要だ、という認識はいつから始まったのでしょうか。今から、20年以上前に、FMでニュースのバックに急かすような感じの音楽が流れ続けるようになり、その後、ニュースのバックに音楽、というのは、今やかなり一般化してしまいましたが、あれになれてしまった人間になると、無音が逆に違和感を覚えるようになる(もしくは、無音を敢えて、求めるようになる)。例えば、みなとみらい駅で、自然的な効果音が人工的に流されている。こういう効果が果たしてどうなのかは、是非じゃなくて、是非というよりも、寂しさを覚える。そうせざるをえない、ということですからね。

|

« まぎれもないジャズ | トップページ | 同じ行動の中の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/10318186

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽が流れる空間:

« まぎれもないジャズ | トップページ | 同じ行動の中の違い »