« JR恵比寿駅発車の音楽 | トップページ | コスマ »

2006年5月11日 (木)

世界ふれあい街歩き

今日も、一日、部屋を出なかった。ここ一、二年で、部屋を出ない日がグンと増えた。それまでは、そんなことはまずほとんどなくて、とにかく、どこかに行っていた。まあ、片付けないといけないことがいつも毎日、すごく多くなったということはあるのだが、なかなか、結局、それに手をつけることができなくて、リミットぎりぎりに手をつけることになる。それまでは、TV(NHK)とネットとメールのやりとり、になってしまう。なんだか、受験生みたいだ。さて、リアルタイムのBSは入っていないため、見れないため、かなり日数たってからの再放送になっている、地上波での「世界ふれあい街歩き」。いいですね。何がいいって、旅人が出てこない(カメラマンの目がそのまま旅人の視点になっている)。ほかの旅番組にある旅人(タレント)側を映す時間にほとんどをとってしまい、景色や雰囲気を味わうことがほとんど味わえない、あのジレンマがない。そして、「ご当地の味を楽しむ」パターンをしないで、確かに、ひたすら町並みの移動と、すぐそこにいる庶民の方々とのちょっとした会話だけなのである。ちょっと退屈したりもするが、この「退屈」こそが、旅の楽しみである。多くの紀行番組の中で、もっとも「リアルな旅」の雰囲気に近い感動を醸し出す。これまた、日常の感動で、人が死んだり、誰かとの別れなどがなくても、そして必ずしも「悲しい」ことではない、いいようもない感動があることを再確認する。こういう感動が、出せるフィクションがあれば、そういうものを支持するのです。(だから、あれらのアニメってことになるのですけれど)

|

« JR恵比寿駅発車の音楽 | トップページ | コスマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/10013576

この記事へのトラックバック一覧です: 世界ふれあい街歩き:

« JR恵比寿駅発車の音楽 | トップページ | コスマ »