« 立川でリバティーン | トップページ | セルピコの2曲目以降 »

2006年5月 5日 (金)

南東から来た男

またまた、CDの山から一枚取り出して、久々に聴いてみる。『南東から来た男』音楽ペドロ・アズナール。映画は、シネセゾン配給(うーん、当時、入社面接も受けたなぁ。落ちましたけど。)で、シネセゾン渋谷で上映された。サントラはEMIアルゼンチンから。というぐらいで、アルゼンチン映画です。ちょっと、『光の旅人』の先輩的雰囲気の哲学SF。映画は、記憶があまりなく(みたはず)、サントラも、こんな音だったのか、思索的なジャズともアンビエントとも取れる不思議な感じ。こういう映画だったのです。監督のエリセオ・スビエラについては、95年の『No te mueras sin decirme adónde vas』という映画を、(ファンタ映画祭にて。調べると『スピリチュアル~精霊たちの恋』という邦題で上映されている)スビエラの映画だから、と観にいった記憶があり、こちらが切ない『ある日どこかで』系のラブストーリーだったので、よかった・・・・ということをかすかに。そうこうしているうちに、かの聖なるヴォイスが。そうだ、この人、パット・メセニー・グループで、あの声を披露していた人だったんだ、それで自身の盤も注目されたんだ・・・と芋づる式に思い出す。しっかし、こんなサントラ、どこで買ったんだ、われながら。

|

« 立川でリバティーン | トップページ | セルピコの2曲目以降 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/9905269

この記事へのトラックバック一覧です: 南東から来た男:

« 立川でリバティーン | トップページ | セルピコの2曲目以降 »