« ああ、らんじゅ | トップページ | 予想を裏切らないという心地よさ »

2006年6月30日 (金)

貧乏姉妹物語

駆け足で、多くのエピソードをこなさないといけないから、でもないとは思いますが、1回目なので、おおまかな設定は説明しないといけないので、それで時間をとられる、ということか、物語自体は、ミニマムな話なはずなのだが、かなり早く細かい展開をつないでいる感じがしました。省けるところは省いて、全体をもっとスローに展開させることは可能だった気はします。昔の『てんとう虫の歌』を少し思い出し(あえて、その路線を狙ったのだったら、丸かも)、小坂明子の音楽も控えめで、劇伴に徹している。シンセじゃなくて、あのサウンドだったら、ピアノ・ソロで全編スコアをやっても、面白かったかもしれませんが(思い切り外野な意見)。EDの酒井香奈子嬢の歌は、まるで『REC』パート2な、そのままの歌でした(メロディやアレンジまで)。EDは、もっとしっとりした調子のものを聴きたかったです。

|

« ああ、らんじゅ | トップページ | 予想を裏切らないという心地よさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/10730608

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏姉妹物語:

« ああ、らんじゅ | トップページ | 予想を裏切らないという心地よさ »