« 風光明媚な渓流路線 | トップページ | ものすごい情報量 »

2006年6月26日 (月)

ストラップもいいが

たのみこむ、で「もやしもん」の"菌ストラップ"の提案あって、盛り上がりだしてますが、それよりも、やはりアニメ化希望。声優さん同士の会話。「XXぅ。"もやしもん"やるんだって?何の役?」「酵母」。・・・・こういう会話を待ってます。意味わかんねー。さて、自分の中で、高千穂鉄道回想ブームに入っているのですが(新会社での再スタートが決定した、らしいので期待!)、そんなこんなで、ブックファーストをウロウロ見ていたら、発見、すごい写真集。その名も『高千穂鉄道』。栗原隆司という写真家の方の渾身の写真だらけ。とにかく、絶景の中の鉄道が、ものすごい。しかも、一時休線の要因となった台風の爪あとも、きっちりと写真に残している。出版は海鳥社という福岡の出版社。過去に見た高千穂線の写真をすべて記憶の彼方に追いやるすごい写真集で、涙さえ出てきました。地元の出版社の仕事はいつもながら、丁寧ですごいですね。

|

« 風光明媚な渓流路線 | トップページ | ものすごい情報量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/10680535

この記事へのトラックバック一覧です: ストラップもいいが:

« 風光明媚な渓流路線 | トップページ | ものすごい情報量 »