« 世界は広がる | トップページ | ストラップもいいが »

2006年6月22日 (木)

風光明媚な渓流路線

今、缶ビールのみながら、NHKを無音でBGVにしながら、トロバヨーリ「マジック・モーメンツ」を聴きながら、横でポータブルDVDプレイヤーで高千穂線の前面展望DVD(-R)を見ながら、書いてます。このパシナ倶楽部作のDVD-Rによるリリース「高千穂鉄道の旅」、延岡駅の駅の入り口から入って、ちょっとホームも映してから、展望に入る。さすがです。スタッフ、車窓の旅、知ってます。2000年6月撮影とある。かなり最近だ。以前、ビデオ版は持っていたので、それのDVD版かな、と思っていたので、そうではなく、最近のものだ。(自分は確か2004年に乗ったので、ほぼ同じ雰囲気を味わえた。晴天だったのも同じだ(ものすごい晴天だった、そういえば)。本日は、ほかにふたつ。つまりは、書泉グランデ(すっかりお気に入り)と、秋葉原の夜を楽しんだのですが、まずは、・・・グランデのトートバッグのデザインがもう違う!前はクマだったのに、今回はリス!マンスリーで変わるのか?で、その高千穂DVDを買った訳ですが、料理本もかなり充実していたので、ロシア料理本でもじゃあ探そう、と思ってみましたら、・・・・マイナー??な国の料理本は常備ではなさそう、と知り、これは料理本用書店は、また別に調べないといけないなあ、と思いつつ、・・・・秋葉原、ついに初期光宗作品「アキハバラ電脳組」のサントラを発見!しかも激安。聴くと、さすが光宗サウンド、センチメンタルなストリングス炸裂で、ファンが探すのもうなずける傑作。中でも、光宗作で、岡崎律子が歌うナンバーは泣けました。そして、『涼宮ハルヒの詰合』である。ハルヒ自身が弾いている風にしてある?超絶ギターは西川進、そしてドラムは小田原豊!、平野綾の歌いっぷりも、思い切り普通のロックで、アニソンの域を吹っ飛ばしている。このテの楽曲だけ集めて、女ロッカー・アルバム、作れるんじゃないか、と思う。そしてハルヒものでの神前暁サウンドが初めて盤で聴けた。今のところ、スコア・サントラが出る気配がないが、みんなで騒げば出るよう考えてもらえるのでしょうか。

|

« 世界は広がる | トップページ | ストラップもいいが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/10627544

この記事へのトラックバック一覧です: 風光明媚な渓流路線:

« 世界は広がる | トップページ | ストラップもいいが »