« 恐るべし美少女アニメのサントラ | トップページ | 疲れた夜に菅野祐悟サウンド »

2006年6月15日 (木)

中野三昧

火曜日は、一日、部屋に閉じこもりで、作業に没頭。その作業自体は、夜の0時ぐらいに終わったんだけれど、そこから、ちょっと凝った夜食(といってもブランチぐらいの時間に一回食べただけなので、2食め)を始めて、できあがって、食しつつ、ビール+焼酎・・・と、ついつい、こんなことを夜中にやっていて・・・で、水曜が14時ごろに起き、「お元気ですか日本列島」(実は、最近は、もっともこの番組がフェイバリット)が終わって、・・・と夕方になってしまう。実は水曜(すなわち昨日)は中野ブロードウェイ来襲を考えていたのですが、もう時間があまりない・・・といいつつも、行きました。さすが中野。それは目的ではなかったのですが、「万博カード」なるものをまんだらけで発見。結構、いい価格だが、ちょっと迷って、やはり購入。というのも、先日来中の際に見た「万博ハンカチ」がもうなくなっていたからだ。迷うヒマはなかった。そして、この日の目的は、またまた琢さんものや、祐悟ものなど漁りなのですが、いやあ、あるわあるわ見つかるわ見つかるわ。『破壊魔定光』まであったのはびっくり。琢流マカロニ・ウエスタン・サウンドでなかなか楽しい。七瀬光や川井憲次、今堀恒雄ものの廃盤もかなりあったが、きりがないので、今回は見送り。そういえば、というオンド・マルトノの原田節氏が音楽を担当した『パルムの樹』も発見。そういえば、そういう盤、ありましたな、と捕獲。菅野祐悟『DCダ・カーポ』の1の方のサントラも、求めやすい価格で発見。一気にいろいろと揃った。この勢いで、これは廃盤でもなんでもないが、ようやくコミック『もやしもん』を購入。なんだ、このマンガは。最近は、こういうの、当たり前なのか?やっぱり、実写映画/ドラマ/小説はコミック/アニメに先を越されているなぁ、と感じる。ここでブロードウェイ自体の店店の閉店の20時。まだ飽き足らず、地下のSEIYUに突入。これまた、べつにレアものとかじゃなくて、普通に、食材なんかを買ってしまう。切干大根とかルッコラとか。・・・帰宅後、またもや夜中に作業開始。これが一息ついたのが、今、これを書いているこの時間。なんか、生活の作業の順番が違うぞ。

|

« 恐るべし美少女アニメのサントラ | トップページ | 疲れた夜に菅野祐悟サウンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/10531111

この記事へのトラックバック一覧です: 中野三昧:

« 恐るべし美少女アニメのサントラ | トップページ | 疲れた夜に菅野祐悟サウンド »