« スリランカ・ビール | トップページ | 世界の一流ビール500 »

2006年7月26日 (水)

スリランカ・ビール2

全然、サウンドトラックじゃなくなってきてますが、スリランカ・ビールについてパート2.昨日、八重洲ブックセンターで見つけました、こんなもの出てたんですね「世界ビール大全」。著者は、あの、じゃなくて、ビール評論家として有名な方のマイケル・ジャクソン氏。氏もねスリランカ・ビールについては高い評価をつけている。そうなのか、そんなシロモノだったのか。自分が昨年、なぜか、スリランカ・レストランに通い詰めて、ビールを飲んでいたのかがなんとなくわかったぞ、と。で、今日は、ハレハレ(ユカイ)。外に出る予定はなかったが、これは輸入ビール屋というものがあるならそこへ、というあてどもない旅を計画。府中と西馬込に、そのスジの有名な店があるらしい。もっと品揃えのある店は実はあるのかもしれないが。南武線府中本町に降り立つ。駅前じゃなくて、神社内の公園みたいなところを横切ったりして、「なぜ、今、オレはこんなところに」感がまたしても炸裂している。自分でも、こういう行動は、つまりは「初めての場所に行くきっかけ」を探しているだけなんだろうとは思います。でないと、絶対、府中本町には降り立たなかったでしょうから。ししししししかし。いざ、その店を発見しつつも、またしても「定休水曜日」の札が。どうして、いつもこうなんだ、と自分の無力を感じる。・・・夕方になり、昼をとっていなかった(ワザと。こういうところで食べたかったから)ので、京急府中側のけやき並木(喫煙禁止区域のステッカーが貼ってあるベンチで皆さん、タバコをおいしそうに。ギャグか?)の中で見つけた、昭和な感じの大衆食堂的中華やさん。入ったら、天井が高い!そして、広い。テーブルの配置がなんか、近代的ではない。まさしく、昔の「食堂」の感じ。うれしくなって、普通のチャーハンを頼む。普通の味でした。それでいいんです、それで。ここから、まだまだあるのですが、後ほど。

|

« スリランカ・ビール | トップページ | 世界の一流ビール500 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/11108817

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカ・ビール2:

« スリランカ・ビール | トップページ | 世界の一流ビール500 »