« ユースケやトータスが食べている | トップページ | 昼飯がセブンティーンアイス »

2006年9月19日 (火)

3年前の花火まつり

出来事としては、9月5日のこと。朝は、立派な立派な近代化された水戸駅のビル中のパン屋の喫茶コーナーで朝食をとり、勝田へ。多くのローカル線/第3セクターがそうであるように、この勝田から出る「茨城交通」もJRのホームに間借りしつつも、いかにも、何か急に別世界のように、そのホームはありました。JRホームと同じホームを使いながら、柵がついている。起点でも駅員さんがいない駅もあるが、ここは駅員さんがずっと出張っている感じの改札(でいいんですよね)がちゃんとある。外は、かなりいい天気になっており、電車がやってくる。朝10時。10人足らずの乗客を乗せて、ゆっくりバスのように、走る。約30分強で、阿字ヶ浦に到着。すごい晴天。ここは、海水浴場最寄り駅らしい。駅舎もかわいらしく、こじんまりしていて、周りには、高い建物は何もなく、すぐ海なので、とにかく空が広く見える。ちょっと歩くと、すぐに海が見えてくる。でも、9月に入って、シーズン自体は終わっているよう。駅舎にポスターが貼ってあり、花火まつり。おお、にぎわっているのだな、とよくそのポスターを観ると、2003年とある。ここ3年は、花火大会、なかったのだろうか。ちょっとこの青空とかわいい駅舎のコントラストがうれしくてすごくて、つい何回もシャッターを押す。感動した。この日は感動しまくりだったので、分けて。

|

« ユースケやトータスが食べている | トップページ | 昼飯がセブンティーンアイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/11960953

この記事へのトラックバック一覧です: 3年前の花火まつり:

« ユースケやトータスが食べている | トップページ | 昼飯がセブンティーンアイス »