« 東舞鶴の中古ソフト店 | トップページ | おしゃれな長浜 »

2006年9月 1日 (金)

テレビ体操

ちょっと若狭話題中断でひとつ。NHKマニアとしては、江崎史恵アナもさることながら、気になるのが「テレビ体操」。今日(昨日)、「お元気ですか日本列島」録画ついでに録画された「テレビ体操」。かの岡本美佳指導による(多分、たしか、木曜は本来違う人だと思うので、夏休みか何かでの代役?)ものでしたが、これが3人全員というよりは、パーソナルに見せる、ちょっと変わった体操でした。しかも、パーソナルの名前がそれぞれ(いちいち)出る。なんか、体操番組として、異色作な時間でした。ところで、この岡本美佳女史、「う」を強調しますね。「何々しましょう」の「う」をきっちり「う」というのである。これに気づくと、もう、これが気になって仕方がない。

 ということで、東舞鶴つづき。結局、近代化されつつも、町並みはさほど長くない(自転車必要)な駅周辺を炎天下(かなり炎天下)がんばりたいところはがんばりたいのだが、本当に、面白いものは、時間がかかりそうだったので、目の前のショッピング・ビルに入る。ダイエー/ニチイっぽい大スーパー。食堂も、昼時とはいえ、結構、混んでいる。海老天卵とじ丼(だったかな、なんかそういう感じのもの)を急いでかきこみ、敦賀行へ乗車。この小浜線が面白かったのは、2両編成なのだが、前の1両しか扉が開かず、なおかつ、ローカル特有の、「扉は、自分で開ける」タイプ。なので、不慣れな人が、2両目で扉が開かないな、と戸惑っているうちに、列車が動き始めてしまうのでは、とひやひやする感じの方を数人見かける。何駅か行くと、その光景に慣れていると思われる、学生数人が、2両目の前に座り、2両目の扉でがんばる人を見かけるとすぐに「前しか開かないよ」とその都度、アドバイス?している。さすが、ジモティーだ。小浜線の車窓は、森アリ浜アリで最高。そして、「若狭湾/晴天満喫」なんだが、別に泳ぎに来ているわけでないところがまたよい(何がよいだ)。学生とレジャー客が行き交いまくる小浜線。ほかのローカル線にはない、なんかクールさを感じる。そして、敦賀に。1時間ちょっと、またまた町散策。ここも、栄えた頃の面影はありつつ、かなりの店がシャッターを閉めた形になっており、駅に近いところの土産店、ちょっといったところのまたまたショッピング・センター(ダイエー/ニチイ風)などを散策。ちょっと不思議な噴水(噴水風なのだが、ただ、地面を少し盛り下げたところに吹き付けている感じ)が気になる。そして、駅に戻る。次の駅散策は、長浜だ。

|

« 東舞鶴の中古ソフト店 | トップページ | おしゃれな長浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/11711711

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ体操:

« 東舞鶴の中古ソフト店 | トップページ | おしゃれな長浜 »