« みんなのうた | トップページ | ハルヒと映画ファン »

2006年12月25日 (月)

懐かしいまったり感

あまりにTVKのアニメ一斉攻撃が土曜深夜はあるため、TBSでの特番『ウインターガーデン』をビデオ録画で鑑賞。実は、このもとであるところの『デ・ジ・キャラット』はタイトルしか知らず、後で、概要は知ったが、この『デ・ジ・キャラット』の後日談的なものであるにもかかわず、「SF」の後日談として、「日常恋愛モノ(それも、かなりおぼろげな)」にするという、新しいワザを繰り出している。後から考えると、これは「現実にでじこがいたら」というファンの空想のドラマ化のようなものでしょうか。大体、でじこ、ぷちこですから、ここで、それまでの『デ・ジ』を知らない人間にも「これは何かある」とわかるわけで。しかも、音楽がおしゃれなインスタント・シトロンのサウンド。ボッサとかスキャットとか。70年代な感じ。この「ものすごい日常感」によって、癒される、もしくは『デ・ジ・キャラット』ファン同窓会的な盛り上がりも期待するのかもしれません。いろいろと考えるところはある。ものすごい日常アニメなのだが、この一見、深くないところに、何かいろいろある感じがします。

|

« みんなのうた | トップページ | ハルヒと映画ファン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/13191871

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいまったり感:

« みんなのうた | トップページ | ハルヒと映画ファン »