« 唐突でスマート | トップページ | ベビーフェイス »

2007年4月25日 (水)

いっぱいいっぱい

『スモーキン・エース』。配給会社はタランティーノやガイ・リッチー映画を例にあげているようですが、確かに、筋立てやセリフ回しはそれを思わせるところがあるのですが(上質娯楽映画作りには定評があるティム・ビーヴァン・チームの入れ知恵か?)、後半、カーナハン・タッチがモロに出るいっぱいいっぱいな感じに統一されてくると、オシャレも何もあったものではなくなってくる。つまり、前半と後半ではタッチが違ってきますが、これは「まさか、ストーリーがこうなっていくとは思わなかった」感を見る側にも感じさせる分にはいいかも。ただし、見終わった後の印象は、決して心地良いものではないので、そこは『NARC』同様のカーナハンらしさが一本スジが通ったというところでしょう。感想、この監督の緊張感の盛り上げは、最近の監督の中ではもっともリアルと思えるので、マカロニ・ウエスタンのリメイクとか、恋愛ものだとロミ・ジュリとか、撮ってほしいなぁ、と思ってしまった。カーナハンのロミ・ジュリなんて、本当に見ているほうもジリジリと痛むんでしょうなぁ。

|

« 唐突でスマート | トップページ | ベビーフェイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/14845212

この記事へのトラックバック一覧です: いっぱいいっぱい:

» 古布 リメイク [古布 リメイク ナンバーワン]
古布を有効活用してオシャレに!情報盛りだくさん![オシャレ リメイク] [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 16時21分

« 唐突でスマート | トップページ | ベビーフェイス »