« 緑がそよぐ | トップページ | いっぱいいっぱい »

2007年4月25日 (水)

唐突でスマート

『ザ・シューター』を見る。ここのところ、映画を見る際以外に書き込んでいないため、どうも変化に乏しい。・・・・さて、この作品、見ていてしばらくは「懐かしい!」と思ってしまった。最近、まさしくこんな映画は見なかったような・・・でも、後半が変わってくる。さすがに現代ならではの展開になっていき、『カプリコン1』とは時代が違う、と痛感する。しかし、このフークア監督って、物語のスケールが大きくなる場合でも、シンプルにまとめている気がする。省略しすぎる部分もあるのですが。ちょうど、今、『さよなら絶望先生』を読んでますが、あれのあまりにも唐突なシーン展開を思わせるぐらいの大胆な省略もあったりする。10代に見ると、きっとその後映画少年になりそうな映画ではあるな、と。

|

« 緑がそよぐ | トップページ | いっぱいいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/14839175

この記事へのトラックバック一覧です: 唐突でスマート:

« 緑がそよぐ | トップページ | いっぱいいっぱい »