« ブコウスキーとガンスリとバカラック | トップページ | せまりくるハコガメ »

2007年5月 9日 (水)

切符のない旅

昼前に出ましたので、初めは、高崎から上信電鉄を先にするか、迷ったのですが、熊谷でいてもたってもいられず、さっそく秩父鉄道へ。秩父鉄道といえば、御花畑やらSLやらホルモン焼やらで、何かと「ゆうどきネットワーク」ネタになっている鉄道。いわば、首都圏近場からちょっと足を延ばして可能な旅気分の鉄道、ということだ。それにしても、NHK、鉄道ネタ多いのですが。有名な関口知宏企画といい、かなりの鉄チャンがエライさんの中にいるのでしょう。さて、秩父鉄道ですが、もう、いきなり熊谷(始点は熊谷ではなく羽生なのですが、JRから乗れるのが熊谷から)駅がいい。木のベンチ、やってきた電車は扇風機。(冷房車も連結されていたが、)こういう時は、非冷房車でしょう。時間も、夕方になっていたこともあり、地元の高校生攻撃。見慣れた光景。これを三峰口までなのですが、これが結構かかる。1時間強。ローカルな感じ満開の路線が続き、御花畑を過ぎたぐらいから、いよいよ山に入っていく。終点前の白久から三峰口までの間で急にすごい山岳鉄道っぽいロケーションになり、終点へ。さて、三峰口駅周辺はかなり見晴らしがよいのだが、そこからのバスが出て行くと、本当に、人通りが全くない。一本分だけたたずんで、18時すぎに戻ろうとすると。「次は有料の急行」とのこと。急行券200円。払う。なんと硬券。やはり、この時間、途中から車窓は無理だろう、と思っていたら、熊谷に着く頃は真暗でした。ここから、まあ、いつものことですが、帰れる距離なんですが、新前橋で宿。8時30分すぎでしたが、すでに、開いている食堂系がなく、ホテル2Fの居酒屋で済ます。

 で翌日。そう、書き忘れていましたが、今回、この方面に来た理由なのですが、日本列島晴れ晴れゆかいで、気温もグングンヒートアップと聞いていたので、関東で最も気温が高くなることが多い前橋・高崎あたりに、その時間に居たい、というのが理由なのでした。その意味で言えば、甲府もなのですが、甲府近辺は大体乗っているので・・ということで、上信電鉄。高崎駅は、何度も来ている気がするが、この地方都市のトレードマークっぽくなった立体歩道?が全面に展開する感じのおなじみ?の作りで、いわば、街の素顔が見えにくい。最近感じるのは、駅そのものも連絡をしやすくするため+エキナカビジネス満開のために、どの駅も同じような構造で、今、自分がどこのどのあたりにいるのかわからなくなる。それを確かめるために、用もなくても、一度改札を出て、駅の外に出たくなる。そして、駅舎?の外に出ても、同じような駅外の風景になってきている。

 ということはともかく、上信電鉄は、これまた高崎駅がJR駅の脇にあって、0番線、というお約束な感じ。ここも、非冷房車来ました。そして、2,3駅行くとすぐに田畑が視野いっぱいに広がる光景に変身。そして、ここも終点の3駅ぐらい前から急に山岳鉄道な感じになってくる。終点の下仁田。関東の駅百選なるものに選ばれている駅らしく、風情いっぱい。いかにも、昔の駅舎っぽい、しかも、かなりこじんまりした田舎の駅の雰囲気満点。さて、ここが、予想外で、山陰の石見川本で受けたような感慨が。めいっぱい山奥と思うのですが、かなり町として開けている。農協によるスーパーもある。ちゃんと開いている食堂も何件もあり、12時すぎだったが、その一軒に入ると、大画面のテレビでNHKニュースが映っていた。ローカル・ニュースでは江崎史恵アナだったので、ここは関東・甲信越の範囲なのだな。さて、チキンライスを注文。懐かしい感じの味で、細長いステンレスの皿に盛り付けてあって、その盛り付けも泣かせる。ねぎと豆腐の味噌汁は、ちょっと甘味。満喫していると、すぐに戻りの列車に決めていた時間が近づき、惜しいがその店を後にする。外は暑くてなかなかです。(帰ってから、光化学スモッグ注意報出ていたのを知りました)さて、ここから群馬県中に充実している私鉄網をいくつか、と思い伊勢崎に向かうも、ここからの東武線が1時間に1本、しかも連絡は現在もちろんバッチリということで仕方なく伊勢崎探索は見送り、すぐに太田行きに乗り込む。この太田駅が、高架でなおかつ電車から外を見る限り、かなり駅開発されたし風に見えたので、一本見送って降りると、実は駅前開発中で、駅前に大きなショッピングビルなども、ない感じで、すぐに久喜行き各駅停車に乗る。そして久喜からJRで帰路、だったのですが、さて、秩父鉄道、上信電鉄以外は、全てSUICAで乗れてしまいました。ちょっとした近郊の小旅行は、切符買わなくていいんですね。うーん、それも、なんだか、と思ってしまいました。わざと買えばいいんですが。

|

« ブコウスキーとガンスリとバカラック | トップページ | せまりくるハコガメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/15016482

この記事へのトラックバック一覧です: 切符のない旅:

» 阪急電車 [阪急電車]
阪急電車・阪急電鉄オススメサイト。阪急電車の宝塚、梅田、豊中などを案内します。 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 00時38分

« ブコウスキーとガンスリとバカラック | トップページ | せまりくるハコガメ »