« ロボットアニメ | トップページ | スゲー、クルマと一緒に電車が並んでる »

2007年8月 8日 (水)

6時なのにに真昼のようだった

ちょっと今日は、いろいろとしないといけないこととか、見ておいたほうがいい映画の試写とか、あったんですが、ここのところ、そういうことで自由が効かなくなっていた気がしたので、あえて、全く別の行動をすることにしよう、と、カンカン照りだし、とにかく外に出たく、理由はないが、日ごろの最寄町ではない小田原に行くことにした。で、小田原駅を出ると、(その時は、そこにもあるらしいアニメイトにでも行こうかな、と町を歩く動機を考えていたのですが)「大雄山線」なる表示を発見。そういえば、箱根登山鉄道とは違う、まだ乗っていない私鉄があったはずだったことを思い出す。さっそくホームに見に行くと、30分ほどで終点に届く適度?な長さの路線であることが分かり、躊躇せず乗車。3両ある電車は冷房完備、路線自体は、なかなかローカル線感いっぱいなところを走るのですが、走行本数も多く、乗っている人も多く、なかなかの快適さを感じていると、終点、大雄山へ。出ると、すぐに、大き目のステーションビルっぽい建物があり、2階にユニーがある。あのスーパーのユニーである。ユニのあとに「-」と延ばすこの感じが昭和な感じで好きな、あのユニーである。別に、大雄山ならずともあるスーパーですが、何かあるかも知れず、とスーパー好きの自分は、早速入店。そして、その建物から、連絡通路(下に道路が走っている)が2Fで通っており、そこを通って隣の建物に。こちらにはダイソーが!! 登山か旅行か、に来ていたギャルたちも「おおっ、ダイソーがっ」とどよめいている。まあ、小田原から30分なので、そんなに山中でもないわけだろうし、ダイソーは、結構意外なところにもある。しかし、旅行気分でもし来たなら、そこにダイソー、マクドナルドがあるのは。もちろん、地元の人には便利なのである。

 そして、小田原へ。ところで、今日は、この行動は、4時30分ぐらいから6時ぐらいまでの間のことなのですが、カンカン照りで、真昼のようなのでした。小田原では東口へ。長崎屋の近くにアニメイトが入っているショッピングビルがあるらしいので、それを目的地として、歩く。このビルもある商店街的な町並み。一見、商店街でクルマ禁止のような町なのですが、クルマは時々通っている。商店街か、車道でもあるのか、不思議な間隔の通りがあって、そこに長崎屋を発見。その向かいぐらいのショッピングビル、と探すと、それらしいビル発見。あ、3Fにタワーレコードがある。と思うと、そのビルが4Fにアニメイトがあった。タワーとアニメイトが同じショッピング・ビルにあるっ。そしてアニメイトは、さすがにどこの町にあっても、アニメイト然としていて毅然とした感じで清々しかった。さすがに、そのビルを出る頃には、暮れていた。

|

« ロボットアニメ | トップページ | スゲー、クルマと一緒に電車が並んでる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/16043815

この記事へのトラックバック一覧です: 6時なのにに真昼のようだった:

« ロボットアニメ | トップページ | スゲー、クルマと一緒に電車が並んでる »