« NHKのデジャヴ | トップページ | 柔らかいゴブリン »

2008年1月13日 (日)

最強の交渉人

TVKの土曜深夜アニメ群がいよいよ調子に乗って、夜の12時30分から4時30分まで、テレビショッピングひとつをはさんで7本立てという、すごいことになっている。この7本、結構、いずれも、あるポイントが特化して、存在価値のある作品ばかりで、かつ、ジャンルの似た作品はないため、楽しめるのですが、まず書きますのは、『破天荒遊戯』。これは、作風自体は、イケメンが登場しての、女子ファン狙いのものに見えるが、音楽をZIZZが担当していたり、オープニングがいとうかなこだったり、と必ずしも、普通?のイケメン・アニメではなく、もっと全方位的なものと思われます。主人公は女性(魔法使い)で、基本一話完結もののようで、探偵でもないが、ひとつの事件を解決するまでのストーリーで、この解決の方法が新しい。一見、誰かが死ぬ結末になるかと思わせて、誰も死人を出さない完結方法へ、かなり強引にもっていくのである。いわば、この女性の交渉術がものすごく長けているわけで(それなりの理屈を通している)、派手な魔法とかが華麗に炸裂するかと思いきや、そういうものを使わずに解決方法自体は地味なのだ。タイトルとは裏腹なストーリー展開が、逆に破天荒な作品である。

|

« NHKのデジャヴ | トップページ | 柔らかいゴブリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/17679958

この記事へのトラックバック一覧です: 最強の交渉人:

« NHKのデジャヴ | トップページ | 柔らかいゴブリン »