« 福島に21時30分頃 | トップページ | 温泉 »

2008年4月 3日 (木)

盆地

翌日。ほんと、怠惰でして、なんとか早起きせずに済むようにしたいプランを考える。駅の1Fの本屋の隣にあるカフェでちょっと朝食して、山形新幹線へ。といっても、奥羽本線の急行でしょう、これは。本当は、各駅停車で全然いいんだけれども、この時間帯、それしか走っていないので、新幹線を使って、赤湯へ。新幹線といっても、在来線をゆっくり走る新幹線なんですけれどね。赤湯に11時23分。いつものようにわざと1時間ぐらい作ってあって、長井線は12時16分のものに乗る予定。だが、ちょっと近代的な駅舎を出て、やはり、何もない。まん前に土産物屋はあって、そこでちょっと自分用のものとかを買う。なんか、町のあちこちのスピーカー?から、聴いたことのある悲しげなメロディが流れていて、うーん、これどっかで聴いたことある、どこかの民謡かなんかだったかな、とちょっと気持ち悪い状態があり、しばらくして思い出す。スノーマンのテーマだ。そう、なぜか、町にはスノーマンのメロディが流れている。何もない駅前なので、駅で過ごす。駅の売店がかなり広く、そこでシーチキンサンドとちゃんと銘打っているサンドイッチを買って、これまた、かなりゆったりとした待合室でNHKを見ながら食べる。名物、といってカツサンドと駅弁を売ってましたが、天邪鬼なもので、それは買わず。そして、長井線。通勤型の椅子配置の車両で2両。学生で、そこそこ席が埋まっている。春休みといえども、ローカル線はやっぱり学生だ。さて、路線図を見る限りでは、相当凄いところを通るのかと思っていたら、そんなことはなく、そう、山形のこのあたりは、盆地なんですよね。かなり平地をまっすぐ進んでいく。見渡すは、田んぼ(と思う)がひたすら視界に広がっている。南長井か、で、一気に乗客は降りてしまい、そこからは、かなり車内は落ち着いている。ほとんど平地を走っていたが、最後の荒砥に行くまでが、結構なところをかなり通って、終点の荒砥。荒砥でも1時間見ているのですが、これがまた、何もなさそう。しばらく歩くと、上に国道が通っている。国道沿いには、多分、何かある。・・・・が、多分あったであろう閉まった店がちらほら見つかる。15分ほど歩いて、ようやくA-COOP発見。A-COOPは心強い。こんな感じの土地で必ず見つかる。ちょうど、景観や、駅からの距離など、高千穂を思い出して、懐かしい。

要はこれまた、食べるところを探していたわけで、そのA-COOPの中に、仕出し寿司の店があって、そこがついで?にラーメンを出している構え。ということで、ラーメンを注文。普通の醤油ラーメンですが、こういう行き着いてのラーメンはまた格別。しばらくA-COOP内も、地元牛乳とか調べていると、もう、時間がやばくなっていて、あわてて駅に向う。帰りは、向かい合わせのタイプの座席の車両で、ゆっくり車窓を楽しむ。

さて、赤湯着で、ここから山形行きは各駅停車をさすがに使えた。そして、山形で、ここは接続時間ほとんどなく、すぐ乗り換え。左沢線。これまたびっくり。まあ、この線、第三セクターになっていないぐらいだから、か、4両。座ることは出来たが、かなり混んでいる。また、この線は、ほとんど住宅街を走っている感じ。しかし、ここも、途中の寒河江でほとんどが降り、終点まで乗っている人数は少ない。こちらは、到着時間が17時すぎなため、一本待つと、もう真っ暗になってしまう。そのため、駅舎の中にちょっとした郷土民芸館的な作りになっていて気になったのですが、7分後の折り返しに乗車。山形には18時前に到着。今度は、ゆっくり食べよう、と思い、洒落た駅ビルの中ではなく、その駅ビルとも続いているちょっと古びたビルの2Fにある、いかにも学生さん目あてなラーメン店に入る。ここも、大画面のテレビでNHK放映中で、この雰囲気が大好きです。頼んだのはカレーラーメン。まさしく、塩?ラーメンにカレールーをかけたもの。生ビールも頼みたかったが、どうせホテルで落ち着いても飲むので、ここではやめておく。そのあと、駅ビルをしばらく散策(このビルは一度来ている、とあとで気づく。閉店時間が早いのだ)、そして閉店の19時30分。ホテルへ。このホテルの前の地元デパートも19時30分閉店で悔しく、ホテルで一息ついた後で、結局コンビニで夜食とビールを買う。

|

« 福島に21時30分頃 | トップページ | 温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92257/40755004

この記事へのトラックバック一覧です: 盆地:

« 福島に21時30分頃 | トップページ | 温泉 »